あけましておめでとうございます



クリック注意!
上の画像はまだ縮小してあります。それもかなり。
クリックするとイヤになるほど巨大な画像に拡大されて別窓で開きますので要注意です。(ただし、JavaScriptが有効でないと開きません)
何でそんなことをしたかというと・・・気分の問題です。(^_^;)
苦労して作ったからにはメ一杯見てもらいたいのです。
でもそれぢゃ大してみたくもないヒトにはあんまりだから、ここから先は物好きな人だけの領域と云うことで・・・。
因みに別窓の画像の四隅をクリックすると別窓が閉じます。

制作についてちょっとコメント。分散レイトレーシング(最高品質だけどメチャクチャ遅いレンダリング方式)でレンダしておりますので、約27,381秒程かかっております。わかりやすい時間に直すとおよそ7時間36分21秒です。これでも早いほうなんです。このサイズとしては。
今回初めて「被写界深度設定」も試してみましたが、背景がボケ過ぎたので背景だけスキャンライン(反射や屈折を考慮しない最も早いレンダリング方式)でレンダし直して合成しました。その他、笑い皺をホンのちょっとだけレタッチしてあります。数字の石と地面の材質は「森」シリーズ(Shade用素材集)から拝借しました。背景も「森」シリーズのものを参考にいたしました。あとはオリジナルです。
服装は浴衣ではなくて、今度はちゃんとした着物です。いずれにしても和服になったのは、単に完成した季節の問題であって和服にこだわっているわけではありません。しかし和服って難しいですねぇ。
R5からの新機能「スキン」設定にやたらと手間取ってしまいました。スキン機能は非常に便利だけど、使うほどに非常に重くなるということを知ったのは、既にほぼ全身に渡ってくまなくスキン設定し終えた後でした。今や滅茶苦茶動作の重いデータとなっております。そのくせ手の指先だけはまだ未設定のため、動かせません。また全面的に見直さなきゃならんなぁ・・・。
ともあれ、ようやくこのサイトにも正月が訪れました。(遅すぎ!)
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。





最終更新日:2003年1月11日(土)